てんびんの詩

営業職を目指すきみ達へ

投稿日:2018年1月25日 更新日:

https://pixabay.com



 

営業が出来なければ人生を生き抜くことが出来ない。

漫画家や小説家、絵描きにしても自分を売り込まなければ生きて行けない。

そうか、そうだったのか、そう思い営業職に邁進することに決めた。

 

 

我、営業職を志す

 

友は未来を決めていた

5人兄弟の末弟であった為、当然そのまま家業に就くと思っていた。

10歳違いの兄が2人いて家業を切り盛りしていた。

のんびりしたもんで勉強をしていると怒られた。

 

お前は学者にでもなるのか?

しっかり遊んでこい。

これが長男の何時もの台詞であった。

 

当時、将来を約束した女性がいた。

当然一緒に成ると考えていた。

寸暇を惜しんでは毎日会っていた。

 

ところが同級生が就職活動をしている最中に親族会議が開かれた。

どうやら長男が躁鬱病のような精神状態におちいった。

結局、家業の商売は全く問題なく長男は病院に入院した。

 

その時、亡き母の姉や叔母が男3人で商売をやるのは止めた方が良い。

何処かに勤めに行った方が良いと結論づけられた。

今更何を言うかと思えども父母は既に他界していた。

 

成績で言えば4年間でAは6個、後は卒業出来れば良いと言う有様だ。

就職?と急に言われても手も足も出なかった。

と言うよりも何の知識もなかったのだ。

 

しかし、既に婚約者がいるような状態であった。

かと言って悩んでいても何の結果も生まれない。

 

スポンサーリンク

 

 

 

リクルート雑誌の提言

 

リクルートの雑誌を購入して来て何度も何度も読み返した。

結局自分は小さいながらも会社の経営者になるために今日まで来た。

小学校から高校まで最も良い成績を取り続けたのは図画工作や美術だけだった。

 

当時は大学卒業をしたものが営業職に就くことは無かった。

しかし、どの企業も時代の変化の渦の中にいた。

第二次オイルショックの最中で花形の企業も変化をしていた。

 

10年前に何処も就職出来なかった人達が入社したイトーヨーカドーが花形である。

しぶしぶ入社した人達は宝くじに当たったほどに意気揚々としていた。

大卒男子がスーパーマーケットに就職など予想もしていなかった。

今度はセールスマンが不足していた。不足していたと言うより

優秀な人材を求めていた。しかし、世間では営業やセールスは大学出の男がする仕事ではない。

一様にそう考えられていた。

しかし、そこに心を決めさせる文章に目が行った。

『どんな職業に就こうと自分を売り込むことが出来なければ人生の成功はない。漫画家になろうが、絵描きになろうが、小説家になろうが、どんなに素晴らしい才能があっても自分を売り込むことが出来なければただ捨てられるだけだ。営業職を身に付けることによって未来は無限の可能性を秘めている。』

そうか。それならば一番大変な業界に行って一番難しい営業職をこなしてやろう。それが結論であった。

 

どんな業界が良いのだろう、何を売れば良いのだろう

 

住宅関連が苦戦していた。

新築着工戸数が110万戸あれば業界としては好調である。

それを大幅に切っていた。

 

アルミサッシ、住宅設備機器、等をチョイスし始めた。

いろいろ説明を聞きに企業訪問を行った。

なかなかそれでは採用とは行かない。

 

その時、考えていたことはしっかりと勉強し、ゆくゆくは事業を興し商売をする。

そして成功してハインリッヒシュリーマンのように考古学や登山に時間を割きたい。

その為には5年ぐらい必死になって仕事をしても、兵隊に取られて殺されるわけではない。

 

末弟で甘やかされて育ったレッテルを剥がしたかった。

そして独立した際の戦闘能力を身に付けたかった。

そして一番需要であると思ったのは創業社長が1代で大きくなった企業を探した。

 

それはゼロから莫大な企業を造り上げた秘訣を盗みたかったからだ。

しかし自分の思うように採用してくれる会社があるかどうかである。

 

方針が決まれば真っ直ぐに進めば良い

 

どうしてもここに入りたい。

その志望企業を見つけ出した。

当時は”井上工業”と言っていた。

 

高級流し台の製造販売メーカーを発見した。

但し、入社するには大変な競争率であった。

しかし溺れる者、藁をも掴む思いで手を打った。

 

結果的には入社することが出来た。

これが私の営業職を志した経緯であります。

この前後の話はまたこのブログを通じお話しして参ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

カテゴリー

-てんびんの詩
-

Copyright© 健康と趣味で元気100倍 あいじろぐ , 2019 All Rights Reserved.