觔斗雲

セクハラの定義、盗聴の法的効力、プレスは勝手に写真とって勝手に公にして何故いいの

投稿日:

https://pixabay.com



ここ数日、福田純一氏の貴社に対する

セクハラ録音データが問題として

多くの貴重な時間が割かれ得ている。

確かにカケモリについては追求すべき

また憂慮すべき問題だ。

 

私たちの税金を使って任務を追行している意識はあるの?

 

もりかけ編

8億円等の金額に莫大な時間とお金を注ぎ込み

肝心要な議論が国民に知らされていないこと自体が問題だ。

公僕が仕事上で記録を残すのは当たり前。

 

その保管期間が決められているとしたらおかしい。

50年後、100年後の記録として残し続けられるものと思う。

それをしなければ過去の歴史は霧散してしまう。

デジタルデータで残せばスペースは極わずかだ。

この点については記録がないことが公僕として懲戒処分に当る。

これは私の意見だ。

セクシャルハラスメント

 

テープの録音だけでセクシャルハラスメントと判断するのは早計だ。

音源の加工などは容易に出来る。

しかしながら多くの優秀な人材の頂点に立ち指導する立場にあるとしたら

 

「言葉遊びをする場所に行くこともある。」これ自体慎むべき行為だ。

またテレビ朝日が女性記者を酒場での取材に行かせたこと自体セクハラではないか。

何か思惑があって美しく魅力ある女性をその使命に当らせたとしたらこれも問題だ。

 

どっちもどっちと思うのは僕だけであろうか。

また福田氏も会話を録音されている可能性について気を許していたとしたら

ただの間抜けで馬鹿野郎だ。

国会はいつから痴話喧嘩の正当性を主張する場になったのか。

公僕がいい加減なことはなにも今始まったことではない。

もともといい加減な奴らをいい加減だと決めつけるために時間と金を使うこと自体無駄だ。

 

野党もつまらんことを責める前に日本国のために、北東アジアのために

そして世界のために進んで議題を俎上に乗せて欲しい。

憲法の論争が欠落してしまった。

 

北朝鮮の問題が欠落している。

中国とはどんなスタンスで協調路線を進めていくか?

プーチン氏について何らかの対応を取って欲しい。

 

報道機関も目先の売り上げに終始して話題を引き起こす手法は辞めて欲しい。

答えてくれない質問をする馬鹿がどこに居る。

理を語り君の言うことは確かにそうだ。

 

それについては私はこう考えている。

歯車が噛み合う議論をして欲しい。

困苦勉励に励んだ一部の人間が公僕となり税金の無駄遣いは腹立たしい限りだ。

 

それこそ普段行われている国会での議論は「言葉遊びをする」ところで行って欲しい。

これではお国のためと欺されて死んでいった人達に何のいいわけが出来るのか。

少なくとも天国には行けないね。

 

技術立国、観光立国、再生可能エネルギーへの大胆なシフト。

国会で議論し合うことは山ほどある。

全くもって悲しい話題に日々満ち溢れている。

 

最後に語る言葉は人命は地球より重い

最後に

 

10年後、その時代の若者に恨まれることのない政治や行政を実施して欲しい。

この国の神髄には国のため、親兄弟のためなら命も惜しまず。

この精神はあと100年経っても消えることはない。

 

そんな潜在的な精神を蘇させることのないよう真摯に考えて

大人としての言動や行動を行って頂きたい。

国会は「言葉遊びの場所ではない。」

カテゴリー

-觔斗雲
-

Copyright© 健康と趣味で元気100倍 あいじろぐ , 2019 All Rights Reserved.