在りし日

犬は相棒、大切な存在です。

投稿日:2018年1月27日 更新日:

https://pixabay.com



 

何時も側に犬がいませんでしか。

暮らしの中には犬や猫がいる。

これって意味があった。

犬が入れば泥棒対策になる。

猫が入れば鼠対策になる。

それぞれ役割があったんだ。

 

 

 

犬は相棒

 

犬に悪意はあるのか?

 

愛犬(相棒)と暮らすことはとても慰められる。

家族の中もより一層仲良くさせてくれる。

それにしても話すことが出来ない犬を叱りつけ

 

躾と言うのは正しいことなのか。

犬にとって買い主が存在しなければ犬は生きていけない。

直ぐに保健所に連れて行かれ殺処分となる。

 

買い主のいない犬を殺処分と言うのは疑問に思わざるを得ない。

犬は、(猫も含めて)買い主には従順である。

喋れないのに無心に買い主の言葉を理解しようとする。

 

あの目を見ていると躾であっても怒る気にはなれない。

しかし、相棒(ペット)のためにも人の食べ物を与えてはいけない。

出来る限り長生きして貰うためにもドッグフードだけを与える。

 

硬いものを食べさせ奥歯の傷みを起こさせなければ20年は生きる。

小型犬は家の中で暮らせるので長生きしやすいようだ。

大型犬はやはり人間の目が行き届かない為に老化は早い。

 

頑張って15年がいいところではないか。

それ故にその死は耐えがたい悲しみを買い主に与える。

 

犬に悪意は全く無いと思う。

ただ人の行為で悪意と思われることを行う犬がいるだけだ。

殺処分される犬たちを救うことが出来ない自分を不甲斐ないと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

現代はドッグフードが当たり前になっている

 

昔は人間の残飯を食べていた。

所謂、ご飯に味噌汁を掛けたようなものだ。

またフェラリアの予防注射もしていなかったと思う。

 

早ければ7~8年、長生きして12年くらいが寿命の相場。

死に行くその姿は出来れば見たくはないけれど

相棒のその最後の世話をするのが愛犬冥利というものだ。

 

犬は人のために生まれ人のために死んで行く。

もしあなたが犬を飼うのであれば無垢の愛情に無垢の愛情を持って愛してあげて下さい。

例え犬でも命なんですよ。私たちと同じ命なのです。

 

言葉は通じなくても何とかその気持ちを解ってあげて下さい。

みんな一つ命を頂戴して生きているのです。

優しく丁寧に可愛がってあげて下さい。

 

ただ、食事だけは甘やかしてはいけないのです。

それは辛いことなんですがその相棒を

愛していれば目を見て分かて貰って下さい。

 

アルピナは19歳6ヶ月で静かに逝った

 

子供に死を理解させるためにも犬飼おう。

そして毛が抜けにくい犬種をと家内が決めていた。

なかなか多くの犬種を揃えているペット店はない。

 

たまたま松屋デパートの屋上でマルチーズの子がいた。

いっそお店の人に沢山犬種を揃えている所を聞いてみればと思い聞いてみた。

何やら亀戸に行くと全種類が揃っているペットショップがあるらしい。

 

そう聞いてそのまま行って見ることになった。

その日は2月の初旬で曇り空であった。

寒い中、そのペットショップを探して向かったところ

 

人だかりがあった。

そこがそのペットショップだった。

中は人が溢れていて熱気に満ちあふれていた。

 

確かに生まれて1ヶ月から2ヶ月の子犬が

犬種ごとに何頭も揃っていた。

その中で一番小さな、そしてほっそりとしていたけれど

 

可愛い顔したパピヨンを一家の娘として向かい入れることに決めた。

そして、何処に行くのも一緒に出掛けた。

冬場は、スキーに、ペットも泊まれるペンションに毎年通った。

 

夏は海水浴場に連れて行った。

春先の天気の良い日はお台場や葛西臨海公園などに行った。

楽しい思い出を満載にしてくれた。

 

彼女を連れて散歩をしていると今までにないことが起きる。

若い女性から声を掛けられるのだ。

私たち家族にかけがえのない思い出を沢山作ってくれた。

 

思い出せば涙が溢れてくる。

そして未だに家の中の祭壇に彼女は存在している。

沢山の花々に囲まれて、生きている時はあまり貰えなかった

 

牛肉の缶詰や鶏肉の缶詰がいくつも置かれている。

お水は生前使っていた器に朝晩入れ替えて貰っている。

愛情を注げば注ぐほど犬は答えてくれる。

 

つまらない家に家内はまた買う決意をした。

9ヶ月後、新しい家族がまた家に来てくれた。

もっともっと大切に仲良く暮らしたいと思います。

 

最後までお読みいただき有り難う御座います。

健気な姿を見ていると、どうしても涙が溢れて来ます。

カテゴリー

-在りし日
-

Copyright© 健康と趣味で元気100倍 あいじろぐ , 2019 All Rights Reserved.