大切な言葉

楽しいことを考える癖

投稿日:2018年1月22日 更新日:

https://pixabay.com



 

成功する人はプラスの発想をする。

失敗は成功の元。

失敗が重なって失敗をしなくなる。

たくさん記事を書いているのになかなか読まれない。

だから無理だと思った時にその未来は閉ざされる。

諦めないなら成功は必ず訪れる。

 

 

楽観的な思考を何故褒められない

 

何時も楽観的に考えて来た

 

100点取れたかもしれない。

結果は70点だった。「能天気だね!」

もっと現実的になりなさい。

 

相棒(女房)にも度々言われる。

何故いけないのだろうか?

100点ではないが落第点ではなかったのに。

 

ブログを書いているとあんたの古い話なんか読む人いないわよ!

読んで貰えないから努力している。

頑張ると金が稼げるらしいよ。

あなたの書いた文章なんて一体全体誰が読むのよ!

だから読んで貰えるように研究してるんじゃないか。

 

いちいち切羽詰まって生きていて何が良いんだ。

右に行くか左に行くかコインを投げて決めて生きて来た。

結果がどうあれわからんから濃いんで決めた。

 

その結果を嘆いてみても始まらない。

運が悪かったことは忘れるに限る。

 

スポンサーリンク

 

 

 

社会人になって教えられたこと

 

成功する人はプラスの発想をする。

結果があっていちいち苦にしても何も生まれやしない。

失敗は肥やしにすれば良い。

 

この生き方の何が悪い。

楽天的に肯定的に生きて来た。

忘れていけないのはどんなことがあっても生きて行かねばならないこと。

 

馬鹿だちょんだと言われても気にしない心の広さが必要だ。

つまらないことでいちいち責めていたら伸びる子供も伸びなくなって切れてしまう。

輪ゴムのようなもんなんだ。

 

人生は何があってもプラスの発想が出来ないやつは成功しない。

誰も彼も上手く行くわけはない。

例えばこのブログのPVはゼロかもしれない。

 

それもやってみなければ結果はわからない。

1人でもいれば嬉しいじゃないか。

ゼロではないんだ。

 

失敗したからそれでは駄目だ。それでは人は伸びない。

 

部下の失敗を怒りながらその部下の良さを知りながらそこを生かすことが出来る人が偉い。

夫婦でも家族でも同じだと思う。悪いところもちょっと言って良いところを褒める。

だから人は伸びていく。楽しいことを考えよう。

 

土砂降りの雨は何時までも続かない。

必ず晴れの日は訪れる。

その太陽は誰の身にも燦々と降り注ぐ。

 

楽しく考えよう。

下手くそな文章も一生懸命書いたとしたらその気持ちは必ず人に届く。

1ヶ月後、もしかしたら500,000pvを稼ぐかもしれない。

 

みんな失敗して怒鳴られている。

誰にも彼にも怒鳴られていたら成功する人も成功を手放してしまう。

失敗しても勇気を持って褒めてあげよう。

 

今日の相手は強過ぎた。怪我をしなくて良かったよ。

また練習して今度はお前が強くなれば良い。

くよくよするなよ、次はお前が勝つ番だ。

 

励ましという言葉もあるんだ

 

例えば全員が営業マンになって世間を歩いてセールスする。

C君が全く売れないと馬鹿にしたらいけない。

誰にも母親と父親がいて、その二人の深い愛情を注がれて育ったんだ。

 

世間には必ずC君を大切にしてくれる人がいる。

その時にC君は他の誰にも負けない成績を残せる日が来るんだ。

営業マンに得手不得手はないと思う。

 

上手く行かない君を励ましてくれる人もたくさんいるんだ。

だから涙を拭いて楽しいことを考える癖を付けよう。

挫けなければ必ず道は開けるもんさ!

 

さあ笑顔を取り戻し前を向いて歩こうよ!

君は十二分に英雄さ!そして努力家だ。

 

心無い言葉に負けないで笑顔で僕を見て欲しい。

カテゴリー

-大切な言葉
-

Copyright© あいじろぐ【つぶやき】 , 2019 All Rights Reserved.