トレンド商品企画

最近のトレンド商品企画

2018年2月1日

http://pixabay.com



 

次から次へと新しい技術が生み出されています。

そして次々と新しいトレンドが生み出されています。

人は飽きる。

だから次から次へと新しいものを市場に送り出すのです。

 

 

知らぬ間に動いているトレンド

 

2018年前後

 

ここ3ヶ月ほどよく聞くことは各メーカーは生産設備更新や改造と生産設備に相当な金銭が動いている。

この設備投資は工場の無人化、ロボット化に費やされてる。

各企業は勝ち組負け組が明確化し、勝ち組は省力化、東南アジアへのシフトを進めている。

 

実はここが美味しい、この商材が数字を伸ばし、安定志向で緩やかに上り続くことを知っています。

ここで語ると問題が起きるので語れません。

実は生産設備のオーダーを口頭では頂戴しています。

書面でのオーダー待ちです。

 

ヒントとしては団塊の世代が定年を迎え、その後も企業は雇用形態を変え雇用しています。

しかし、そろそろ本当にリタイアやし始めております。

時間が出来、またこの先を考えると高齢化、長寿命はますます進んで参ります。

そこで終の棲家に方針を打ち出し始めています。

 

その中でDO IT YOURSELF と言ってよいと思います。

自宅のリフォームや修繕を自分の力でやろうとする動きがあります。

ホームセンターからセメントと砂を買い込み玄関までのアプローチを自分流に改善したり、

外塀をちょっとカッコ良くしたりたっぷりある時間を楽しんでおります。

 

電動工具も品質が良くなり、価格も随分安くなりました。

例えば一般建築店や職人さんは減少しているにも関わらず「Ken Depot pro」と言う工事店向けのプロ用ホームセンターの勢いが顕著ですね。これがヒントです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

増改築市場

 

実際に増改築市場はとても伸びております。

消費や流行の主流は子供や若者が中心でしたが、

お金が動く消費に大きな変化が起きております。

 

お菓子や玩具では過去の商品をリニューアルし減塩、カロリー減、健康志向は変わりません。

団塊世代の子世代も大人になり充分自力で生活出来るように成って来ています。

場合によっては孫の世代まで既に社会人と言う若くて元気な老人が増えております。

 

最後の人生を楽しもうと言う動きは相当あるようです。

土地の相続対策も賃貸経営受託システムによりお任せで済んでいる方達も沢山おります。

その動きの中で本来はバルクで使用していた建築資材を袋入れした材料を購入される方々が増えて来ております。

 

ニンテンドウスイッチ

 

任天堂は凄いと何時も驚嘆させられます。

浮沈が激しい玩具業界のゲームで母体を完成させ沈む時も予定し、そしてビッグヒットを生み出す企業風土は花札を製造販売から

始まった企業だから出来ることなのか本当に凄い企業であると思います。

デジタル業界ウェブ業界は流行るのも一瞬ですが廃るのも一瞬です。

 

Face Book等は利用者がどんどん減少しているようです。

しかし、流行廃りは世の定め。

永久に繁栄することは人類史上あり得ないことです。

 

そのような浮世ですから上手にヒットエンドランでやりくりするのが一番ですね。

何はともあれ100年以上の社歴を持つ企業が最も多い日本です。

是非世界に貢献出来る事業展開をして欲しいと思います。

 

企業の社会的責任を果たすことで人類に必要なものは武器では無く、社会貢献出来る事業を行う企業を産み育むことであると

人類が気付くことが平和への近道だと思います。

カテゴリー

-トレンド商品企画
-

Copyright© 趣味を副業にそして副業を本業に  あいじろぐ , 2019 All Rights Reserved.