ワードプレス

サイト表示速度-PageSpeed Insghits-&-GTmetrix-比較,もう速度を計測するのを止めよう

2018年8月19日



 

メインのサイトにWP Fastest Cashe Premium を導入。

PSIにてMobile-96,PC-96-納得の行く結果が出ました。

Xserverに先月末引っ越しをして金を多少使っても

 

サイト表示速度を1日何度も気にしているのは時間の無駄。

もう一つのサイトで放っておくと80点を直ぐに切る。

面倒臭い!と思いそちらのサイトにも

WP Fastest Cache Premium を導入しました。

 

WP Fastest Cache Premium は品質が均一では無いのか?効果が出ない!

 

テーマはどちらも同じ AFFINGER 5 (WING)

WINGの説明でもWP Fastest Cache Premium を推奨していた。

何もしなくても速度は上がらない訳で

何らかの不手際があるのでは無いか?

直近にWP Fastest Cache Premium 導入サイト

はじめて導入したサイト

直近にWP Fastest Cache Premium 導入サイト

はじめて導入したサイト

 

 

GTmetrix にて直近にWP Fastest Cache Premium を導入したサイト

最初に導入したサイト

 

これを比較検討するとGoogleのPageSpeed Insights のデーターより GT metrix のデーターが現実的であるようだ。

スポンサーリンク

実際には”Unavailable”での測定であり詳細なデーターが無いため正しいスピードは表示出来ないと書かれている

 

つまり来訪者が少ないサイトでは明確なデータは取ることが出来ない。

と言っている。モバイルファーストをうたいあげスマホの表示速度で

SEOの順位を変えちゃうぞと言いながら随分突き放した物言いである。

 

文系親父としてはネットワークを利用するものは勝手に勉強して来いよ!

とでも突き放された気がしてならない。

まるで明治維新のような治世の手法では無いか?

 

幕府も無くしたし、廃藩置県も実施した。

あとは勝手にしてくれ、明治政府は金が無いから仕方ないんだ。

インターネットはいわゆる公器である。

 

にもかかわらず義務教育ではネットで稼ぐことは教えていない。

話がそれてしまった。

さて、これからどうしよう。

 

読者様の役に立つ文章をたくさん書きサイト来訪者を増やす。

僕に不足しているのもそこなんだ。

プラグイン一つで来訪者が増えるなら誰も苦労しない。

 

自ら進んで疑問を持ち、実証主義的手法でデータを築き、役に立つ情報として発信して行く

 

修理中のPageSpeed Insights であっても合格ラインはクリアーしている。

次ぎに行うことは来訪者にとって役に立つ情報を毎日量産して行く。

これを行うことが更なる高速化への道なんだ。

 

ちょっと愚痴を言いたかっただけで努力不足の僕に僕が猛省をしなければ成らない。

兎にも角にも稼いだヤツの勝ちなんだ。

WP Fastest Cache Premium には心から感謝しております。

 

 

 

カテゴリー

-ワードプレス
-

Copyright© 趣味を副業にそして副業を本業に  あいじろぐ , 2019 All Rights Reserved.